Archived entries for

新生活を賢くスタート

就職や進学で、この春に引越しを予定されている方はどこの引越し業者に頼もうか迷うことがあるかと思います。新生活をスムーズに始めるためにも、引越しにはできるだけお金をかけたくないですよね。それには、ネットで一度に複数の料金見積もりが出せるのでおすすめします。

Continue reading…

美容と健康の関係

貴方には、自分の内臓は元気であると言い切れる自信がどのくらいありますか?“ダイエットしてもやせない”“肌が荒れてしまう”などの美容のトラブルにも実を言うと内臓の状況が関わっているのです!
メイクアップではアザなどを目立たなくすることに主眼を置くのではなく、リハビリメイクを通して結果的に患者さん自身が己の外見を受容することができ、復職など社会生活への新たな一歩を踏み出すこと、そしてQOL(クオリティーオブライフ)を向上させることを理想に掲げています。 Continue reading…

身体のことが肝心

人間っていろんな節目があったり大きな出来事があるものだけど、震災以降に人生や人生観がかなり変わった人が多いというのは、当然のことだと思うよ。むしろ、震災前と後で意識がまったく何も変わらないほうが不思議かもしれないね。やはり、共通しているのはいつどこでどんな形が災害に遭うかもしれないということとそれは誰にでも起りうることだということだよね。だから、震災で変わったものの中にいろんなことやもの意識や考え方があるけれど、食べ物に対しての意識もそうで、水に対してのこだわりというか水に対する安全性にこだわる人がものすごく増えたというから、放射能の問題だよね。放射能の問題も以前ほどニュースで取り上げられることが少なくなったけど、以前問題が解決したわけでもなく、ただニュースで言わなくなっただけで今でも放射能に苦しんでいる人はたくさんいるよね。正直、何を信じていいのかわからないような世の中だものね。だから、哀しいことだけどまず自分の身は自分で守ることが大事だよね。アクアクララ 美味しい宅配水

 

スカルプのお手入れ

スカルプのお手入れの主なねらいとは髪を健康に保つことです。毛髪に潤いがなくパサパサして艶がなかったり抜け毛が多くなりはじめるなど、多くの方々が髪の毛の困り事をお持ちなのです。
「デトックス」という言葉自体はそんなに目新しくはないが、間違いなくこれは「代替医療」や「健康法」に過ぎないもので、医師が施す「治療行為」とはまったく違うということを意外にも多くないようだ。
ここ10年で一気に浸透したネイルケアとは、爪や指先のお手入れ全般を指す言葉。ヘルスケア、美容、ファッション、医学的な処置、生活の質(quality of life=QOL)の保全など多種多様な扱い方が存在し、今やネイルケアはなくてはならないものとなっているのは周知の事実であろう。
メイクの良いところ:新製品が発売された時のドキドキ。自分の素顔とのギャップにはまる。いろんなコスメに費用をかけるとストレスが発散される。化粧をすることそのものの楽しみ。 Continue reading…

お肌を成長させる成長ホルモン

一般的には慢性へと移るが、適した治療のおかげで患部が抑制された状態に維持できれば、いずれは自然寛解が期待できる疾患なのである。
残業、会社の飲み会、仕事の付き合い、どうしても見たくなる深夜のスポーツ中継・翌日の夫のお弁当や朝食の下準備…。お肌が荒れてしまうということは承知していても、現実的にはしっかりと睡眠時間を持てない人がほとんどではないでしょうか。
お肌の細胞分裂を活発化させて、お肌を再生する成長ホルモンは明るい時間帯の活動している際はほとんど分泌されず、日が暮れてからゆっくりと身体を休めリラックスしている状態で分泌されます。
美白化粧品だとオフィシャルにPRするには、薬事法を制定している厚生労働省の認可が下りた美白物質(多いのはアルブチン、こうじ酸の2つ)が含まれている必要があるのだ。
明治の終わり頃に海外から帰ってきた女たちが、洋風の髪、洋服、洋風に使う化粧品・美顔術などを日本に紹介すると、これらをひっくるめた語彙として、美容がけわいの替わりに使用されるようになったと言われている。
メイクの欠点:お肌への影響。毎日の化粧が面倒くさい。化粧品の費用が結構嵩む。皮ふが荒れる。メイク直しやお化粧をするので時間の無駄遣いだということ。 Continue reading…

前に向いて行けるように

メイクアップでは目立たなくすることにとらわれず、メイクアップの力を借りて結果的に患者さん本人が自らの容貌を認めることができ、復職など社会生活への再出発を果たすこと、そしてQOL(生活の質)を今よりも向上させることが目標なのです。
中でも寝る前の歯のブラッシングは大事。溜まっているくすみを除去するため、寝る前はちゃんと歯みがきしましょう。しかし、歯磨きは回数が多ければ良いというものではなく、そのクオリティをアップさせることが大事だといえるでしょう。
唇の両端、即ち口角がへの字型に下がっていると、お肌の弛みは格段に進みます。きゅきゅっと口角を持ち上げて笑顔でいるように心がければ、弛みも防げるし、何より人に与える印象が素敵だと思います。
最近人気の頭皮ケアはスカルプケア(scalp care)とも称されています。頭皮(スカルプ)は毛髪の症状の代表である「抜け毛」「うす毛」にかなり繋がると同時に、フェイスラインの崩れやたるみなどにも影響を及ぼすといわれています。
女性誌や美容の書籍には、小顔になって肌が美しくなり、ダイエットにも効くし、デトックスすることができる、免疫の増進など、リンパの流れを促進すればすべてのことが好転する!などという謳い文句が載っている。
お肌の透明感を作り出すターンオーバー、とどのつまり皮ふを入れ替えることができる時間帯は実は決まっていて、深夜に寝る時だけだそうです。 Continue reading…

自分が守る

去年の暮れには、大手のカタログ通販会社の倒産があって世間が驚いたけど、年明けからやはり企業の倒産のニュースが多いね。まだまだこの不透明な先行き不安の景気が悪い状態が続くということだよね。そんな中でも、消費税だけはしっかり上がるらしいから、すごい世の中だよね。つくづく政治家って自分のことしか考えてないんだと思うよ。だから、もう自分の身や自分の家族は自分で守るしかないような寂しい世の中だけど、やはり大きいのが仕事、雇用の問題だよね。私の親の時代は、どこの企業も終身雇用制が当たり前で、1度就職したら定年までそこで勤めるのが当たり前の時代だったけど、今では自分が定年まで勤めたいと思っても、企業が倒産する時代だよね。待遇も昔は、正規の正社員に普通になれたのに、今ではなかなか正社員にさえなれない時代になってしまったよね。だからこそ、就職に関しては、いろんなことを調べたりすることはもちろん、どうしたら自分の希望や希望に近い就職ができるのかということを考えなければならないと思うよ。そして、就職に有利な資格を所得することも大事だよね。ナース人材バンク

油断していました

2013年もあっという間に1か月が終わろうとしています。

今年課した目標は痩せるまで衣類を買わない!バーゲンの時期を乗り越え実行中です。

がしかし・・最近体が重くてしょうがないな~と感じていたのですが、やはりそうでした。

体重が2kgも増加していました。ここ1年でトータル5kg増。お正月のお休みを過ぎ

体重がそれほど増加していなかったので、体重計に乗る嫌な~な作業をやめていたこと

に原因はあると考えます。

毎日のセルフチェックはやはり欠かせない事を実感しました。

朝食・昼食・夕食とバランスよくヘルシーに過ごす努力も必要だと。

当たり前のことですが、なかなか難しいのが現実です。

以前なら、それほどない体重を2.3kg落とすのって難しいことですが、今となったら

落とせるはず!!のところまで来てしまった自分が恥ずかしい。。

ことしの目標「痩せるまで衣類を買わない」は私にとって重要な目標になりそうです。

どうやってダイエットしていくか思案中ですが、まずはできることからやってみようと思います。

骨盤サポートパンツ ダイエット

特別な資格

長引く不景気で生活が大変どころか失業している人が増え、企業も去年の暮れから年明けにかけて次から次と倒産しているし、今年も何だか大変な幕開けだけど、そんな中消費税が上がるかもしれないし、何だかどうなってんのかしらね。でも、こんな時代でもこんな時代だからこそ、転職が盛んに行われている業界があるというから驚くよね。だって、転職どころかみんな就職難で、新卒でさえ就職できないというのに、そんな中、転職が盛んに行われていて、その上、転職するたびに収入がアップしたり待遇が以前よりもますます良くなるなんて、普通なら考えられないよね。そんな業界、職種がほんとにあるかと思うけど、あるんです。それは、医療関係で昔から医療関係は、とても就職がいい待遇がいとは言われているけど、実際にそんなにいいとはすごいよね。医療関係の中でも特に看護師の転職がすごい人気らしいね。看護師ってまた特別な仕事というか、別世界だよね。看護師さんに憧れる人は多いよね。だから転職も多いのかな。ナース人材バンク

緑茶の効果が注目されたのは鎌倉時代!?

今や日本の家庭には必ずあると言ってもいい緑茶ですが、最近は美容業界でも注目され始めスキンケア商品などに使われるようになりました。
その緑茶ですが鎌倉時代に抹茶が日本に伝えられてからずーっと私たちの生活に浸透してきました。

鎌倉時代は緑茶は薬として使われていたそうです。抹茶を飲むとスッキリすると言うことで覚せい効果として使用されていました。妙薬口に苦しという言葉があるくらいですから、最初に抹茶を飲んだ人は「苦ーい!」ってなったでしょうね。苦いから薬にしとくか、的なノリだったら面白いですね。
Continue reading…



Copyright © 2004–2009. All rights reserved.

RSS Feed. This blog is proudly powered by Wordpress and uses Modern Clix, a theme by Rodrigo Galindez.