白髪が気になる

髪は、女の命と言われたのは遠い昔の話だけど、それでも今でもやはり髪ってとても大事だよね。朝起きた時に、髪型が変になっていたり、おかしな寝癖がついていたりするとすごいショックだよね。なかなか直らなかったりすると出かける気持ちまで萎えてしまうものね。それは、男女関係ないし、世代間でも年代でも関係なく、髪って気になるよね。お化粧ってある程度の年齢になるとしなくなる人が増えたりするけれど、髪はいくつになっても気になるというか、薄毛でも平気な人っていないよね。聞いた話だけれど、お年寄りが具合が悪くなって、ほとんど一日を寝室のベッドで過ごすようになっても、一日に何回も鏡を見て髪をとても気にしている人が多いというから、やはり髪って年齢に関係なく気になるものなんだなと思うよ。だから逆に考えたら、髪が思い通りに行かないと出かける気力もなくなる可能性があるから、一つ気力がなくなると生活に対しての気力までなくなりそうだから怖いよね。日本はますます高齢化が進み、高齢者が増える一方と言われているから、お年寄りが元気に暮らせる方法の一つとして、お年寄りの薄毛などの髪のケアも考えてあげることが元気で長生きできることにも繋がるような気がするよ。レフィーネ