健康のため

たまにまわりにみると、鞄にいっぱいサプリメントを持ちあるく人が
多いです。健康のためだと思ってますね。

でも、意外にこんな人をみると、
そんな健康的と思いますか?

サプリメントもいいけど。
野菜を正しく摂ることができると、
色々な病気を予防することができるんです。

特に、寒い冬の野菜は体の薬ですね。

大人の一日野菜摂取推奨量は350gです。
でも、実にしかし平均摂取量は半分水準ですね。

野菜と果物をたくさん摂取する人はそうではない人より大腸癌発病率が40%も低く、
女性の乳癌発生率は25%低いという話を聞けば野菜摂取量を直ちに
増やすべきだとの考えが切実になる。
だが、どのように?

その答えは、生野菜にこだわらなくて、ジュースや、日を通した野菜を
いっぱい摂るのが大事です。

ジュースは少し面倒だけど、
自分で直接に作って飲んだものが一番栄養素が高くて
体を守ることができます。
ジュースで一番大事なのは、新鮮な野菜や果物で作ることです。

果物の栄養素は刃がつく瞬間秒単位で破壊されます。
しかもビタミンA,ビタミンCが空気中に露出する瞬間他の化学物質で分解されてしまいます。
家で作ってできるだけはやく飲むのが良い理由です。
また可能ならば刃があるミキサーよりは汁をしぼる原液期がよりよりいいですよ。。
ミキサーの高速刃が栄養素を破壊するためですね。

消費者金融