ゴーヤドリンクでダイエット

ゴーヤ1/4とレモン1/4を使って、ダイエットに効果的なゴーヤドリンクを作りましょう。まず、ゴーヤドリンクを自作するには、しっかり洗ったゴーヤを3~4cmに切ります。中心にあるわたや種はそのまま使います。ミキサーに水とレモン汁、そして下ごしらえを終えたゴーヤを投入し、数十秒ほどよくミキシングするとジュースのできあがりです。ゴーヤドリンクはそのままにしておくと酸化してしまうので早めに飲みましょう。また、ゴーヤとレモンだけでゴーヤドリンクを作るのではなく、りんごを加えると甘酸っぱさが加わり、アントシアニン系の作用でダイエットを促進します。ゴーヤドリンクにトマトを加えることによって、トマトに含有されているリコピンによって抗酸化作用、アンチエイジング作用がダイエットドリンクにプラスされます。ゴーヤドリンクにはゴーヤの苦味がつきものですが、そこに甘さを足すにはスイカを加えるという方法もあります。スイカはむくみの解消効果もあり、ダイエットに役立ちます。ゴーヤドリンクダイエットは1日1~3杯飲めば充分です。ダイエットへの効果を考えると一気に飲むよりは何度かに分けた方がいいので、ゴーヤドリンクは毎食後などに時間を決めてこまめに摂取する習慣をつけることがお勧めです。手作りゴーヤドリンクは、新鮮なうちに飲むのが基本ですが、毎日作るのが面倒な人は市販のゴーヤドリンクを利用するのも手です。市販のゴーヤドリンクは口当たりをよくするため繊維を覗いたり甘さを増している物がありますが、そういった商品はダイエット効果は半減です。
神戸 ヨガスタジオ