仕事と子育てを両立する工夫

仕事を続けながら子育てもしている人が最近とても多いようですが、なかなか両立がうまくいかないという人もいます。仕事もできて、子育てもしてという人は、どんな方法で取り組んでいるのでしょう。子育てしながら仕事をするために大事なのは時間の有効活用です。

日ごろから、仕事の内容は互いに理解できるようにしておくことで、子育てで休みを取る時も取りやすくなるでしょう。何かあった時に、自分がなければ作業ができないということがないよう、仕事の内容によっては2人体制で当たるといいでしょう。家の中でも、互いの情報を融通し合うことが大事です。仕事にしろ、家事にしろ、育児にしろ、自分一人でできることには限りがあります。アイロンや裁縫道具、食器などちょっとしたものがどこにあるかなど、家族全員が分かるようにしておくことが大切です。幼稚園や保育園に行く時にはこまごまとしたものを持参しなければならない時もありますが、それらの情報は夫や子どもとも共有します。子育ては夫婦で助け合ってすることで主婦も仕事と家庭の両立をすることができるのです。仕事の進め方にも工夫が必要です。ひとり身の頃は何も起きなかった仕事中でも、子育てをしているといつ何が起きるかわかりません。締め切りより早めに仕事が済ませられる状態にしておくことで、不測のトラブル時にも対応可能です。仕事もして、子育てもしてという生活はなかなか大変ですが、日々の工夫によって負担を軽減することも可能です。
ピュウベッロ 静岡