無駄毛の心、わかりますか

無駄毛って、無ければいいのにって思いますよね。私もそう。中学生くらいからずっと、自分のすね毛や腕の毛とつきあってきました。

無駄毛のない友達が羨ましいです。でもね、最近はそうでもないんですよ。家で簡単に無駄毛処理できる機械ができたので、気持ちが楽になりました。

気持ちが楽になると不思議なもので、無駄毛もしみじみ「いとおしいな」って思っている自分に気がつく時があります。

思えば、エステに通っていたころは、予約が思うように取れずに、中途半端に伸びてきたスネの毛をどうやって隠そうか、色々試していました。

夏の暑いのにジーンズや、ロングスカートで素足を隠したり。

でも、家庭用脱毛器ができたので、買って使ってみたら、綺麗に脱毛できるんです。まるでエステ並みです。

そうしたら、もう予約もしなくていいし、すっかりはまっちゃって。いいですよ、楽で。気持ちに余裕ができると、優しくなれることも発見。人にだけじゃなくて、自分にも。「無駄毛ちゃんありがとう」なんて、一人で言ってます。