貸した金

人にお金を貸すときは、返ってくるとは思ってはいけないとか、友人には貸してはいけないとかいろいろな注意事項があるように思います。できるだけ友人関係には貸したりはしないようにしてきましたが、結果として人に貸すと返して来ない人がいるのが理解できました。貸すときの条件として、連絡を絶やさないことを約束してもらいましたが、1度として守る人はいませんでした。結局私にとってはいい社会勉強となりましたが、人間切羽詰まるとなりふり構わないというか、口八丁手八丁というか平気で嘘をつけるのですね。

そのときのことを考えると、あのときに貸すんではなかったと後悔しています。でも性格的に貸した金を返してくれと言えないので、というかそのときは余裕のある生活をしていたので、喜捨したのだと思うようにしました。そうすると友人に貸してはいけないというのがよく理解できます。本当に親しい友人に、金を貸してくれといわれたら…あなただったらどうしますか? 必要なお金を渡し、友人関係を解消するのが正解のような気がします。やはり、本当に困っていたら、私は友人には助けは求めませんものね。
ヤミ金 被害 対策