注意が必要な結婚相談所の宣伝文句

新聞や雑誌、ホームページなどで、優良結婚相談所ということを印象付けるために、派手な文句で目を引くキャッチコピーを見かけることがあります。しかし、この宣伝文句も注意して見る必要があるんです。
まず、「成婚者数」は、これはあくまでも自己申告で公表しているもので、何を成婚としてカウントしているのかはわからないところがあり、しかも成婚する確率ではありません。
会員数もまた、自己申告であり、この中で実際に活動している会員はどのくらいかが明確になっておりません。
「出会いを保証」を強調している場合がありますが、これは、普通の結婚相談所ならどこでやっている当たり前のことです。
「上質な会員が登録」を強調しているのも、医者、弁護士、一流企業会社員などが、ただ登録しているというだけです。逆に、とりあえず登録してもらっている、ことも多いようです。
いずれにしても、結婚相談所の性格から冷静に考えれば、おかしい宣伝文句には安易につられないことが必要です。見かけだけの華やかな宣伝文句よりも、地味でも中身のある内面を重視しているところが、良い結婚相談所と言えるのではないでしょうか。
パートナーエージェントは、【コンシェルジュ】がサポートする結婚相談所。恋活・婚活ベタな人に最適!!