すぐ使えるから、ということに惹かれました

モバイルデーター通信で一躍有名になった「ポケットWi-Fi」ですが、まず購入に行ったった経緯から説明します。
ADSLやフレッツ光などのブロードバンドは、自宅の回線のみでしか使えない上に、工事費や自宅の配線も変わり、機器をつなぐための場所も必要なことを言われました。
しかも3月4月といった多くの人が申し込みをする時期であったのもあり、使える状態になるまでに1~2週間かかるということでした。

そのような時期に、すぐに使える高速なモバイル通信はどうですか?と家電量販店のイーモバイルの販売担当の方に言われ、LTEという規格で接続すると、速度がADSL以上という言葉にも惹かれて、ポケットWi-Fiのを購入しました。
ちなみに、契約したポケットWi-Fiは、GL04Pという機種です。
実際に繋ぐ機器は、ノートパソコンやポータブルゲーム機器でした。

設定が煩雑かもしれないという気持ちもありましたが、接続のマニュアルが端的で分かりやすいのもあり、設定はすぐに完了しました。
実際に使ってみた感想ですが、速度が予想していたよりも早かったです。
住んでいるのが郊外なだけかもしれないと思っていたのですが、出張で東京に行った時も通信速度がほぼ自宅と同程度の速度が出ましたし、繋がりが思っていたよりも良かったです。