痩せ過ぎは体のバランスを壊す

数年ほど前に、1年かけて20kgぐらい体重を減らしました。肉や油を取らない、今思えば危険なダイエットです。体重を減らす事には成功しましたが、体を支える筋肉もそぎ落としてしまいました。その結果、歩くのが辛くなり、5分近所に出かけただけで息切れをしてしまう始末。手が震え、文字が書けなくなったりもしました。一番厄介なのが、体のバランスが変になったことです。いつのまにか、右胸が左胸に比べて下がり、背中の凝りが酷くなりました。デジカメで顔や体を撮影してみると、明らかに貧相でアンバランスな体が写っていました。このままでは健康に悪いと思い、ダイエットをやめました。体は一般人並みに戻りましたが、体のバランスは失ったままで困っています。無理なダイエットは本当に止めたほうが身のためだと感じました。筋肉を失うと体を支えることができなくなるので、骨格がズレやすくなります。鍛えながら、糖質を抑え、良質なタンパク質を取り、脂肪だけを燃やしていく健康的なダイエットがお勧めです。保健師求人 大阪