おとなニキビと洗顔について

先週家に帰って何気なく鏡を見たらおとなにきびができてしまいました。

透明感のあるお肌が子供のころからのよい部分だったので気分が滅入ります。
顎にぷつっとできたのですけど、できたばっかりのおとなにきびなので治るのにそんなに時間はかからないとは思います。

そんなときに同じように顎のおとなにきびに悩む会社の後輩から大切なことを教えてもらいました。
ニキビ改善にするための5つのこと

・洗顔はごしごししない・オイルタイプのクレンジング剤は厳禁・泡を十分に立ててから洗顔・すすぎはたっぷり丁寧に・洗顔後に使用するタオルは清潔なものを使う
洗顔の回数って大切とは聞いたことがありましたけど、たくさんすればいいという意味ではないようですね。

洗顔なんて回数が命!と考えていたのですけど、洗顔のし過ぎはかえって皮脂の分泌を増やして増える原因になるみたいなのでやめたほうがいいみたい。

顔を洗ってから、保湿をかならずきちんとすることでターンオーバーがしっかりできる肌を作ってニキビができにくい肌をつくるほうがいいみたいですね。
ですからニキビ改善用の保湿ケア商品を使うといいみたいですね。
会社の後輩に勧められたのが肌潤糖クリア
肌潤糖クリアを使うようになってから1ヶ月くらいでキレイになったんだとか。
私もちょっと興味があるからサンプルを使ってみようっと。