ランチ代:1週間を1000円で乗り切る節約法、曜日別! 6

 いよいよウィークデーでいうと最後の日になりました。金曜日は「スープジャー」に調理してもらいましょう、自分でお弁当をつくる代わりに。真空断熱フードコンテナーのことをスープジャーといいます。たとえば朝、熱々のお味噌汁を入れておきます。昔でいう魔法瓶と同じく、時間がたった昼休みになっても温度が下がらずに蓋を開けた瞬間、湯気がたつほどの温度が高く保たれている。これにスープの素、カット野菜、洗ったお米と熱湯を入れておけば、お昼には雑炊ができているというわけです。これならまったく料理のできない独身男性でも大丈夫ですね。具沢山の汁物があるとなぜか、お腹もいっぱいになるし、レパートリーを増やすには、お米をパスタの乾麺にしたりするのもいいですし、スープの素をシチューやカレーのルーに変えたりしても、飽きずに続けられます。気になるスープジャーお値段はだいたい3000円くらいですが、1000円のランチを食べたと思えば3回、500円のお弁当を食べたとしても6回くらいでモトがとれてしまうのです。

 こんなふうに月曜日から金曜日までのレパートリーとして、いろいろな方法を組み合わせつつ楽しみながら食事をすれば、1週間のランチ代が合計1000円を切ることも現実的隣、夢ではなくなります。まずはとにかく行動することです。できそうなものからやって試してみてください。
ビオールダイアモンド 健康コーポレーション ピーリング