食生活の乱れが起こす糖尿病

糖尿病は生活習慣病の代表選手のように扱われることが示している通り、高血圧・脂質異常症・肥満と同じようにたくさんの患者がいます。生活習慣病と言われているくらいなので、糖尿病患者の90%以上の人が生活習慣が原因の糖尿病と言われています。残り10%は遺伝的なことが原因によるものです。原因となった生活習慣とは何かというと、食生活の乱れが大きく関わっているケースがほとんどです。もちろん、ストレスや不規則な生活、運動不足なども大きく関係しているかもしれません。でも、一番最初に見直さなければならないのが食生活です。糖尿病になる人の多くは、栄養バランスを無視した外食などで、カロリーや塩分が高く、野菜の少ない食事内容であることが多く見受けられます。ビジネスマンなどは自分の意志に関係なく仕事として飲みに行くことがあるので、それ以外の人達に比べるとどれくらい偏った食生活なのかということを意識して注意する必要があります。また、若い男性や女性は、スイーツやスナック菓子などの糖分と脂肪分、カロリーの高いおやつを頻繁に食べている傾向が高いことが多くなっています。バランスを良くするために、今はやりのグリーンスムージーはいかがですか?
グリーンスムージーダイエット