コンタクトレンズと失明

コンタクトレンズを利用していて、失明するというとびっくりしてしまうかも知れない。
でもこれは他人事ではない、現実に起こっていることです。日本では失明というとなかなか聞かないことになりますが、アメリカやアジア各国、ヨーロッパの学生に「コンタクトで失明することってあると思う?」という質問をなげかけると、ほとんどの学生がYESと答えるほど一般的に知られている事実なのです。でも、日本の学生に質問しても、そんなことはないんじゃないかというような冗談にとられることが多いように見受けられます。それだけ、日本人【日本の学生)が目に対しての知識が足りていないことの裏返しでしょう。眼科の医者がめがねの人が多い中、コンタクトレンズを使用している人を見受けないのも、危機感が足りないのかもしれないですね。日本人(?)は、マスコミが取り上げているうちは騒ぐが、のど元すぎればなんちゃらのように、すぐ次の話題に話題にと移動してしまい、熟考することがないんでしょうね。
でも、そんな危険があるコンタクトだからこそ、日本製モノを使いたいですよね。フォーリンアイズ