運動とダイエットの関係性

ダイエットに限らず、健康に過ごすと言う事を考えた場合は程度の差はあれ
運動をしていた方がもちろん良い。
ただし、間違えやすいのが運動する時間を多く取った方が効果が大きいと考える事。
運動時間と例えばダイエット効果は比例はしないんだな、これが。
運動をして、筋肉を痛めつけると筋肉が無くなる事を恐れて今まで以上の強度を持たせて
修復する。
でも、この筋肉修復には結構決められた法則があり、その通りに運動・休憩を繰り返さないと
筋肉に乳酸が溜まり動かなくなってしまう。
それと、あまり知られていない事かもなんだけど、カロリー消費は実は起きている時より
寝ている時の方がメイン。
起きている時と寝ている時を比べると20%/80%位の確立になるらしい。
寝ている時にカロリー消費をするのが、筋肉を付けることによって上げられる基礎代謝。
つまり、筋肉がないと折角多くカロリー消費してくれる寝ている時間を無駄にしてしまう。
高い費用を払うプライベートジムだと、週2回・1回大体50分~70分位のトレーニング頻度。
トレーニング自体でカロリー消費するんではなくて、筋肉を付けて寝ている間の消費量を
増やす計画なんだな。

プライベートジム 比較