太りにくい体質になるには

ダイエットとは、摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを考えた食事制限によって体重を減量することです。すなわち、痩せるということは、体脂肪を正常な数値に戻すことですが、実は体脂肪を減らすのはそれほど難しいことではありません。
要は、消費エネルギーを摂取エネルギーより増やせばよいのです。しかし、太りにくい体質になるためには、単に食事を減らすだけではなく、「食事」「運動」「生活習慣」の3つの側面からダイエットを実行していくことが必要です。
食事については、1日に必要な摂取カロリーよりも、200~300kcal少なめにするのがコツです。極端に食事量やカロリーを減らすと、体が飢餓状態になってリバウンドを引き起こす可能性があるので、低カロリーなメニューをバランスよく食べることを心がけ、1日3食30品目を食べる食生活に改善していきましょう。
また、食物繊維を多く摂って糖質と脂肪を抑えることも、体脂肪減少には効果的なので、摂取する食品のバランスも大切です。
アサイーレッドスムージーダイエットで【置き換えダイエット+エイジングケア】