バイアグラと糖尿病

バイアグラなどのED治療薬は、いわゆる男性向けの美容外科などで比較的安易に入手できるが、それでも医師の処方が必要であることに変わりはなく、間違った服用による危険性は大きいと言います。

ただ、心臓病患者に対する危険性は以前から言われているが、糖尿病に関してはどうだろう。糖尿病に対するリスクについても以前から取りざたされてはいたが、実際はよくわからないままでした。

かつて糖尿病になったら男性機能は期待できなくなる、と言われていた。それは、糖尿病で血糖値が高い状態が続くと、血管や神経に障害が生じるから。

新鋭系と血管系が複雑に関与するためで、脳から自立神経を通じて自身を起こすように命じても、性的刺激が十分に伝わらず、血液も十分に流れ込まず、満足な状態にはならなくなるというのが一般的な見解でした。。

そして糖尿病の患者は、糖尿病でない患者に比べて、3倍から4倍もEDになりやすいという。

しかし、バイアグラはEDにも十分な効果を発揮し、糖尿病の薬との併用も問題はないとされている。

「糖 尿病の兆候が出てから約10年。治療薬を飲み始めて3年ですが、飲み始めて1年はなんの支障もなかった。そのあいだにバイアグラを試しに1度服用してみた が、驚きの効果だった。今回継続しなくては男性機能は維持できない、と身をもって実感した。」ある糖尿病患者の例です。

このように、リハビリに励みつつ、ED治療薬を使用する意向も持っている。

大宮にあるABCクリニックでもED薬は扱っているので、ここでもわかるかもしれない

ABCクリニック 大宮