仙台のずんだもち

仙台出身の先輩のお土産は、きまって「ずんだもち」。今でこそ普通に認識していますが、多分知らない人はとても多いのではないかと思います。

「ずんだもち」は早い話、枝まめで作ったあんこのあんころもち。何も仙台に限ったことではないのですけど、宮城県界隈に古くから伝わる郷土料理でありお土産の代表格。

おはぎなど大好物で甘党の私ですけど、このずんだもちに関しては、少々抵抗がありました。独特のくせがあるのですね。今は好きになりましたけど

なんで、「笹かま」でもなく「萩の月」でもなく「牛タン」でもなく「カキ」でもなく「ずんだもち」なのでしょうか。

よくわかりませんがいつも「ずんだもち」。安くて腹持ちがいいからかな。

その先輩があるとき、神田の駅前でこんなことを言いました。「あれ?このABCクリニックって仙台にもあるな。」と。あんまり気にもなりませんでしたが、先輩はこの分野に悩みを持っているらしいことを聞いたので興味があるらしく、気が付いたのでしょう。

外食チェーンではないけど、全国展開している店舗(店舗っていうのかな)は安心しやすいとおもうので、このクリニックに行ってみようと思っているそうです。

どうせなら、仙台のクリニックで治療して、ついでに今度は牛タン買ってきてほしいな。

ABCクリニック仙台